徒然日記 032

f0046675_10122568.jpg


<年賀状>

印刷専用に使っていたパソコンがクラッシュし、その中に入っていた年賀状関連のデータが全部吹っ飛んだお蔭で最初から打ち込み直している。ソフトの関係でWindowsの方を使わざるを得ないが、キーピッチが狭くMacのキーボードに慣れてしまったので打ち難くてしょうがない。だから同じピッチの外付けキーボードを買ったのだが、液晶画面とキーボードの位置関係が変わるのでこれまた作業がやり難いという問題も・・・。

それと、ソフトが古いので郵便番号を入力して途中までの住所が出て来るのだが、ちょっと前の大合併で名前が変わっているところが多く、それらを確認し乍らの作業もこれまた面倒臭い。仕事用とプライベート用との住所入力を終え、その後は両面のデザインの作成である。

ここ5〜6年ほど年号を変えただけで全く同じものを使っていたので、今年もそうしようと思い転居先不明で戻って来たサンプルを見乍ら作っていったが、何故か同じにならないのである。同じフォントにしているのだが、微妙に感じが違うという可笑しな状況に・・・。

だったらデザイン自体を変えればいいのだが、そこは頑固な私のことである!

変えたくない!頑に拘りを持つのは何故か文面やレイアウトが気に入っているからなんだが、それ以上のものを作ればいいとも思うのだが、それも面倒臭いという偏屈さが災いしている。本当は全部筆で手書きにしようかなとも思ったが、枚数が多いのでそれもまた大変。

ということで昨晩夜なべをして何とかデザインと住所録の作成が終わった。後は印刷してひと言添えて切手を貼れば珍しく年内に投函出来る・・・筈であったのだが、ネットで頼んだ切手が年内に届かないという最悪の事態に。

散々タライ回しされた挙げ句に年内の発送は出来ませんと言われ、年明け4日から営業するので最短で5日着。それにしてもこれだけ物流が発達し、当日発送なんか当たり前になっているのに、民営化されてかえって酷くなってしまったんじゃないのかな?着日の時間指定も出来ないと言うし、ネット販売や宅急便とかの他の企業が当たり前のように出来ていることがどうして出来ないのか?

問題なく5日に届いて直ぐに貼って投函しても早くて6日着だし、遠方は7日とかになってしまい、年賀状じゃなくなってしまう・・・。最悪5日に届かないことだって考えられる。まあ、ここ数年も3日とかに投函していることが殆どだったので、受け取る方々もあそこからの年賀状はいつも遅い!って分かっているだろうから大した問題でもないかもね。

そもそも年賀状って新年の挨拶をするんだから、年が明けてから「今年も宜しくお願いします」って書くもんじゃないのかな・・・って思うんだけどな。だからここ数年は元旦にひと言書き添えているのである。


そして、今日は仕事納めの日。

通常業務は昨日で終了の予定だったが、打合せが今日に変更になったので午後からそこへ向い、夜は毎年恒例にしている大岡山のお店で一年の〆をするというのが私の仕事納め。もう彼是今年で11回目の恒例行事なのだが、毎月の鎌倉・鶴岡八幡宮へのお詣りもそうだけど、一度決めたことは変えたくないし、それを継続させることに意義があると常々思っている。

沢山のこれまで手掛けて来たお店がある中で、一軒だけ選ばせて頂いているのにはちゃんと訳があるのだが、それに関してはまた追々・・・に。

さあ、今日一日頑張ろう!!!
[PR]
by pocchyland | 2010-12-29 10:35 | 徒然日記
<< 徒然日記 033 撮影会シリーズ 番外編 ③ >>